日々の記録

マイコンとかFPGAとかアクアリウムとか猫とか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モチベーション上がるんでぽちっと応援よろしくです!
サーモとか温度計に使われている水温はかるセンサ部分だけって売られてないのか?
色々さがした結果見つけた。

DrDAQとういうなの商品
M-00181.jpg

画像は秋月さんよりおかりしました。
以下秋月さんの紹介文より
「1台で温度、光、音、pH、電圧、抵抗の全てがパソコンに取り込めるデータロガーユニット」

・・・おぃ~測定したい対象のセンサが全部あるじゃないか!!!

てかこのハードウェアの制御用ソフトもあって、
とりあえず水槽内の環境のログを取るだけならこの商品だけあればできちゃうw

ひとつ問題点があるとすれば、windows環境が必要になるので水槽近くにPCを置く必要ができる。

この商品からのデータをLinux上から取り入れられれば組み込み用のLinux機器を使って小型化できるかも。

結論からいうととりあえずこいつを買う(いつになるだろう・・・初任給で?w)

モチベーション上がるんでぽちっと応援よろしくです!
スポンサーサイト
なにかワクワクしてくるものをつくりたいと、昨日から今日にかけて考えていて
ひとつおもしろいものを思いついた。

フリスクだったかIBMだったかのアイディアを思いついた外国人の人たちのCM
みたいに「あっこれいいな」というぐらいの衝撃は個人的にあったw

水槽の各環境を自動で測定し毎日報告してくれるシステムがあったら、
便利だしなんだか楽しそうだよなぁ・・・
こんな特殊なシステムなんていうのは販売されてなさそうだし、
自分で作った後に、やっぱり買った方が早いと思う事もないだろうw
ということで、
新シリーズ「アクアリウムサーバ開発」を始めようと思います。


--アクアリウムサーバ開発構想--

1. 機能(現段階で考えているもの)
・水温測定
・気温測定
・PH測定
・照度測定
・照明のON/OFF制御(タイマーと赤外線受信)
・メールにて一日の各測定項目を報告
・表示器による測定値の表示

2. プラットフォーム
自分のスキルアップや趣味等を考慮して、
機能は完全に決定していないがプラットフォームは下記のように決定しようと考えています。
・デバイス  => FPGA(CycloneⅡ)
・プロセッサ => NIOSⅡ
・OS     => Linux

--以上--

--今日の進捗--
まずプラットフォームの構築から初めていこうと思います。
NIOSⅡに関してど素人なので、とりあえずalteraオンライントレーニングで、
NIOSⅡの使い方動画らしきものを見る。

--以下オンライントレーニング受講時の適当なメモ--
使用するソフトウェア
・SOPC builder
・NiosⅡ IDE
・Quartus Ⅱ
・ModelSim

NIOSⅡについて
・32bits RISC processor
・HDLソースは非公開(購入可能)
・NIOSⅡとQuartusⅡは同一バージョンを使用すること
・alteraのツールにcygwinが使われていただと・・・

--スライド176枚中17枚で飽きたのでメモはここまで--

FPGA周りでweb上で調べ物しているとかなりの確率で検索にヒットする、
FPGAの部屋さんのサイトにもっとお手軽に構築できそうな説明が記述されている、
pdfファイルがリンクをされていた。

明日あたり読もうと思う。

こんな感じにコツコツと進めていこうと思います。

モチベーション上がるんでぽちっと応援よろしくです!

charochiro

Author:charochiro
ぎりぎり学生の雑記
なんかアクアブログになってしまいそうな不安も抱きながら、電子工作もやってきます。

QRコード

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。