日々の記録

マイコンとかFPGAとかアクアリウムとか猫とか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モチベーション上がるんでぽちっと応援よろしくです!
予告どおり実験していきたいと思います。


水槽内での水草育成は窒素・リンは、
生体が暮らしているため不要っと良く言われます。

ここ最近色々調べた結果、ひとつ実験してみようと思い立ちました。

まず調べた結果として、
どうやら家の水槽で生えているコケ
IMG_0030resizeresize.jpg

1.こいつは窒素より、リンがメインで育っているらしい。
2.窒素がメインで生えるコケは緑のアオミドロとかそんな感じのコケのようだ。家では生えていないと思われる。
3.カリウム過剰で急激に増えるコケは無いようだ。
4.光がよく当たっている場所でコケが生えている。
5.効果はわからないがカリウム含有の塩素中和剤を使っているが、コケは増えている。
6.微量元素としてジクラ水草もたまに使う。

以上からひとつの仮説として、

リンが過剰で窒素・カリウム・微量元素を追加することで、
水槽内の過剰なリンを、水草にうまく吸収させることが可能となる。
もしくは、窒素・カリウムに比べリンを良く吸収できる水草を投入することで、
過剰なリンを除去することができる。

しかし後者のリンを良く吸収する水草は知らない。

そこで前者の窒素・カリウム・微量元素を追加することで、
リンを少しでもコントロールできないか実験を行う。

実験名は、題して
「あれ?窒素、足りてますか?」

実験器具
・精製水 500ml
・ハイポネックス 観葉植物用
・プッシュ式のボトル
IMG_0029resizeresize.jpg

ここでハイポネックス観葉植物用はリンも含まれることを断っておきます。
リン0の商品がなかったので、
窒素:リン:カリウム=7:4:4の窒素が少し多いものを使います。

プッシュ式のボトルは1プッシュ約1.5ml排出する。


実験方法
ハイポネックスの規定量は1週間に一度500~1000希釈液を鉢底から、
流れ出る程度の量を与えると記載されています。

この辺りからは結構適当です。
7プッシュで小さい鉢から流れ出る量とします!
つまり1日1プッシュすることで丁度規定量を与えることができます。

キューブ水槽・40cm水槽の水槽内の各水草を大体、
小さな観葉植物×5とします。(その辺で売っているテーブルヤシが5本程度と見積もった)

ということは各水槽で、ハイポネックスの500~1000倍希釈液を、
一日5プッシュすればいい。

ここでハイポネックスの希釈は、生体がいるので1000倍とします。

できれば一日1プッシュが丁度いいので、
最終的には200倍の希釈液を用意し水槽へ添加していきます。

添加時間は私の生活上固定できないと思いますが、
基本的に消灯前一時間~消灯後一時間の間。

それと水換えはジクラ水草で週1で3分の1程度を行う。

経過報告等は気が向いたときに行います。

以上です。

モチベーション上がるんでぽちっと応援よろしくです!

コメント

なかなか興味深いでですね
父も窒素・リンは足りてるでしょ~的な考えで、少量しか添加していません
カリは二日に一回ワンプッシュ
ハイポネックス開花促進(窒素0:リン6:カリ4)の200倍水溶液を一週間に一回
あれ?窒素は0か・・・
マジ窒素足りてますか?(汗
実験結果、期待してます^^

こんばんは。

興味深い実験ですね。
経過報告が楽しみです。

読んでいて、うちの水槽の窒素足りてるか考えてしまいました(・ω・`*)
いつも、気にしないで肥料入れていたので...

--父サン
色々自分で試してみたい性格なので、
どうなるのかドキドキですw

コケまみれにならないようにY(>_<、)Y ヒェェ!


--まろんさん
窒素のみの液肥とかあれば一番面白いと思ったんですけど、
ちょっと売ってなかったの残念です。

窒素分を毎日添加しているとどうなるかとか、
参考に少しでも参考になれば^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://charochiro.blog99.fc2.com/tb.php/51-d2d45c32

charochiro

Author:charochiro
ぎりぎり学生の雑記
なんかアクアブログになってしまいそうな不安も抱きながら、電子工作もやってきます。

QRコード

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。