日々の記録

マイコンとかFPGAとかアクアリウムとか猫とか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モチベーション上がるんでぽちっと応援よろしくです!
昼間にニコニコ動画のアクアリウム動画を眺めていたところ、
車用のヘッドランプのHIDを使って水槽の照明を自作されている動画に出会いました。

ちょっと昔自分もやってみようかなぁと思って、
結局やってなかったので少し調べてみました。

以下適当にメモです。

どうやらHID=メタハラではない。
HIDと呼ばれるものの中にメタハラがある。
ハロゲンランプ用の投光器を改造するだけでいけると思っていたがそうではない。
HID用の安定器、安定器用の電源が別途必要である。
投光器は集光性を得るための言ってみればセードとして使われるだけ。
とはいっても、ハロゲンの熱に耐えられれば同ワット数のHIDにも耐えられそうなので、
自作するなかでは、安全性があるともいえる。

自分なりにHID照明器具を作るとなると、
HIDランプ
HIDバラスト(安定器)
12Vの電源(安定器への入力電源で、HIDバラストの出力によるが、
最大で10A程度の電流が流れるらしいので、
150W以上のパソコン用電源で代用できるのか???ここは個人的な予想)
セード(ハロゲン投光器を代用する場合が多い)
以上が必要となる。

HIDを流用しようとするとざっと以下の値段がかかるかな?(これは適当。真面目に調べてない)
HIDランプ 3000円ぐらい?
HIDバラスト 3000円前後?
パソコン電源 3000円ぐらい?
ハロゲン投光器 2000円ぐらい?
メインの材料費で1万程度はかかるのかな?

ちなみに安定器内蔵型メタハラという商品もあります。
こちらは電球のソケットに差し込むだけで、使えるメタハラ。
電球型蛍光灯のメタルハライドバージョンです。
ざっと調べたところ15000円程度。

0から部品を集めて、
組み立て・加工等総合的に考えると、
25W程度の安定器内蔵型メタハラは買えちゃうな~
ただ、安定器内蔵型メタハラは25Wとかですが、HIDは55Wとか色々ありますので、
その分明るさはだせると思います。



話は変わりますが、
今日はまだ研究室にいるので、
家帰ったら新しい餌あげてみたいと思います。


モチベーション上がるんでぽちっと応援よろしくです!

コメント

ヘッドランプのHIDとは面白そうですね~
でも、かなりハードルが高そう
DIYはリスクも自分で背負わなければ行けないから、注意が必要ですぞ~!!
父は今までどれだけの・・・(´・ω・`;)ハァー・・・

--父サン
調べた結果HIDは個人的に無しですね~
働いてお金ためたときに考えようと思いますw

特に電気系のDIYは怖いですね~
作って始動した何日間は火事にならないか
ちょっと不安になります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://charochiro.blog99.fc2.com/tb.php/61-70d126d2

charochiro

Author:charochiro
ぎりぎり学生の雑記
なんかアクアブログになってしまいそうな不安も抱きながら、電子工作もやってきます。

QRコード

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。